Sch 40 Sch 80の高温サービスSAE 1020のための継ぎ目が無い炭素鋼の管

起源の場所 江蘇、中国
証明 ISO 9001 ,CE
最小注文数量 1 PC
受渡し時間 7~10仕事日
支払条件 L/C、T/T、ウェスタン・ユニオン
供給の能力 5000のトン/トン每の 月
商品の詳細
製品名 炭素鋼の管 標準 ASTM、ASME、API
タイプ 継ぎ目が無い管(SMLS) 管端 明白な端、斜めの端は、踏んだ
ハイライト

SCH 40の炭素鋼の管

,

sch 80の炭素鋼の管

,

継ぎ目が無い炭素鋼の管SAE 1020

メッセージ
製品の説明
AiSiの1020の炭素鋼の管

炭素鋼および合金鋼の継ぎ目が無い機械管を含んでいるAISI 1020の炭素鋼の冷たい-引き分け管はASTM A519の標準に属する。プロダクトは溶接される継ぎ目が無く、溶接された、電気抵抗または生産方法で溶接される電気融合のどれである場合もある。異なった次元および利用できる圧力容量がある。

 

SAEの1020の管材料に構成でカーボン、マンガン、リンおよび硫黄がある。管および管はアニールされ、正常化され、癒やされ、そして和らげられるまたは圧力再び体験される。アプリケ−ション使用要件によって6mmからsch10からのXXSへの外の直径そして壁厚さの範囲の323.8mmまで管次元の範囲およびより重い。利用できる長さのサイズへ単一の任意の、二重任意および注文の切口がある。

 

ASTM 1020の同等の等級

ヨーロッパEN

 

ドイツDIN

 

中国GB

 

日本JIS

C22E CK22/1.1151 20 S20C

 

化学成分:AISI 1020対AISI 1018

要素 C Mn Fe P S
AISI 1018 0.14~0.20% 0.60~0.90% 98.81~99.26%  0.040% 0.050%
AISI 1020 0.17~0.23% 0.30~0.60% 99.08~99.53% 0.040% 0.050%

 

熱処理

それは次の温度で扱われる熱-である場合もある:

  • 899°C – 954°C (1650°F-1750°F)の正常化
  • 843°C – 871°C (1550°F-1600°F)のアニーリング
  • 677°C – 927°C (1250°F-1700°F)の圧力除去
  • 899°C – 927°C (1650°F-1700°F)の浸炭
  • 788°C – 816°C (1450°F-1500°F)で堅くなること