スケジュール80の継ぎ目が無いステンレス鋼の管310 317 316Ti Astm A269 Tp316l A270の衛生管

起源の場所 江蘇、中国
証明 ISO9001, CE
最小注文数量 1 PC
受渡し時間 7~10working幾日
支払条件 L/C、T/T
供給の能力 5000のトン/トン每の 月
商品の詳細
製品名 ステンレス鋼の円形の管 技術 冷間圧延される、つや出し
タイプ 継ぎ目が無い管(SMLS) 表面 No.1,2D、2B、BA、No.4,8k、テンパー
ハイライト

310ステンレス鋼の管

,

317ステンレス鋼の管

,

316tiステンレス鋼の管

メッセージ
製品の説明

等級316Ti SMLSのステンレス鋼の継ぎ目が無い管

316Ti (1.4571) SEAMLESS&WELDEDの管

 

316Ti (UNS S31635)は316のモリブデン軸受けオーステナイトのステンレス鋼のチタニウムの安定させた版である。

316の合金は304のような慣習的なクロム ニッケルのオーステナイトのステンレス鋼より全面腐食および凹むこと/すきま腐食に対して抵抗力がある。それらはまた高温でより高いクリープ、圧力破裂および引張強さを提供する。高炭素の合金316のステンレス鋼はおよび1500°F (粒界腐食で起因できる425から815°C)およそ900間の温度で粒界のクロムの炭化物の増感、形成に敏感である場合もある。増感への抵抗はチタニウムの付加が付いている合金316Tiで増感のもとであるクロムの炭化物の沈殿物に対して構造を安定させるために達成される。この安定はチタニウムの炭化物を形作るためにチタニウムがカーボンと反応する中間温度の熱処理によって達成される。これはクロムの炭化物の形成の制限によってかなりサービスの増感への感受性を減らす。従って、合金は高温で長期に耐食性を妥協しないで使用することができる。316Tiに低炭素版316Lとして増感へのequvilent耐食性がある。

プログラムの貯蔵

  • サイズの範囲:1/4の″ |より大きい36 ″ NPS (利用できる要望に応じて大きさで分類する)
  • スケジュール:10、10s、40、40s、80、80s、120、160 (利用できる注文の壁厚さ要望に応じて)
  • ステンレス鋼の等級:304、304L、316、316L、316L、317L、321、347
  • 特別な合金:2205、254SMo、Monel、Inconel
  • Chrome Moly:P5、P9、P11、P22、P91
  • 標準: ASTM/ASME

化学成分

要素 C Mn Si P S Cr NI N チタニウム
316 0.07% 2.0% 1.00% 0.045% 0.03% 16.5~18.5% 10.0~13.0% 0.11% -
316L 0.03% 2.0% 1.00% 0.045% 0.02% 16.5~18.5% 10.0~13.0% 0.11% -
316LN 0.03% 2.0% 1.00% 0.045% 0.015% 16.5~18.5% 10.0~12.5% 0.12~0.22% -
316Ti 0.08% 2.0% 0.75% 0.045% 0.03% 16.0~18.0% 10.0~14.0% 0.10% 5x% (C+N)~0.70%

 

機械特性

等級

引張強さ

(MPa)

 

降伏強さ

(MPa)分

 

密度

(g/cm3)

Brinell

(HB)最高

316 500~700 200 8 215
316L 520~680 220 8 215
316LN 580~780 205 8 220
316Ti 515Min 205 8 209

 

溶接されるの利点

  • 溶接された管は継ぎ目が無い等量より普通費用効果が大きい。
  • 溶接された管は通常継ぎ目が無いよりすぐに利用できる。継ぎ目が無い管に必要なより長い調達期間はだけでなく、タイミングを問題となるようにすることができるがまた変動する材料の価格のより多くの時間を認める。
  • 溶接された管の壁厚さは一般に継ぎ目が無い管のそれより一貫している。
  • 溶接された管の内部表面は継ぎ目が無いと可能ではない製造する前に点検することができる。

溶接されるの利点

  • 継ぎ目が無い管の主要な感知された利点はそれらに溶接継ぎ目がないことである。
  • 継ぎ目が無い管は心の安らぎを提供する。そこに評判が良い製造業者が供給する溶接された管の継ぎ目が付いている問題べきであるが継ぎ目が無い管は弱い継ぎ目の可能性を防ぐ。
  • 継ぎ目が無い管に溶接された管よりよいovalityか円形が、ある。